マヤ暦

マヤ暦とは

古代マヤ文明でマヤ人が使用していた暦のことです。

マヤ文明においての化学水準は非常に高く、

そのレベルは四大文明以上とも言われています。

特に数学と天文学の発達は驚異的であり、

0の概念を発見したのは

世界でマヤ文明が初とされています。

 

人も自然の一部と考え、

動物も植物もあなたと私の分離感もなく、

全て一つとしてとらえ、

歴も月の満ち欠けや宇宙のリズムに合わせたものでした。

そのマヤ人が使っていたひとつのカレンダーに

260日周期のものがあり、

これが「神聖暦」(ツォルキン暦)と呼ばれ、

マヤの時間志向の根幹となるのです。

 

マヤ人は時間を意識、エネルギーとして考えたのです。

260日の1日1日に固有のエネルギーの流れがあり、意味があります。

人は、自分が生まれた日のエネルギーに大きく支配されます。

つまり

「人は自分が望む人生の目的を生きるのに

最もふさわしい日を選んで生まれてくる」

ともいえるでしょう。

心の世界を解明する唯一のツール、それがマヤ暦です。

 

マヤ暦鑑定

マヤ暦鑑定でわかること

  • 本当の自分と出会い役割を知る
  • 関係性がわかる
  • 人生のサイクルが分かる

料金

60分 6,000円

(延長10分ごとに+1000円)

 

マヤ暦講座

マヤ暦を学ぶことで、

自分や家族との関係性を

読み解くことができるようになります。

基礎講座(全3回)

  • スタートアップ 1
  • スタートアップ 2
  • ベーシック

料金 : 1回 10800円×3回

テキスト代(2,160円別途)

お問合せ・ご予約お待ちしております。
アロマテラピースクール音葉
090-9583-2957
メール otoha.aroma0108@gmail.com
ホームページ https://otoha0108.com